ナマコのガン治療の効果

ナマコがガンに効く?

本当に効果のあるガン治療は「ナマコ」だった?
前回の記事では何やら都市伝説のような書き方になってしまいましたね。自分で調べたことも踏まえて、知り合いの「ナマコ大好きおじさん」に再度話を聞いてきました。

するとどうでしょう。

ナマコが一番効果・効能があるのは「二日酔い」なんですって。

おーい!

それはおじさんがいつも酔っぱらってるからじゃあないのかな!?(怒)

わたしが調べた話と前におじさんから聞いた話では、ガンに効果があるってことじゃあなかったのかい!?

確かにガンにも効果があるそうですけど、今の段階ではそれほど良い「ナマコ」の薬やサプリメントは出ていないそうです。あくまでもガンにとっては、だそうですが。

それ以外の滋養強壮だったり、二日酔い解消なんかには結構バッチリ効くそうです。つーかそれじゃあ、そっちがメインじゃないか。ガッカリだよ!おじさん!

(画像はwikipediaより)

まぁ、おじさんは悪くないですが、わたしもここ数年で親戚を次々とガンで失ってしまったこともあり、ガン治療に関しては真面目に情報を探していたりするんですよね。

それなのにおじさんときたら、「俺に二日酔いはない!」とか「朝から元気すぎてヤバイ」とかそんな話ばかりですよ。なんなんだよ!

こと男性器の機能回復については、深刻な人にとっては大問題ですから喜ばしい情報なんでしょうけどね。おじさんの先輩であるおじいちゃん(けっこういい歳)ですらも効果があったなんて言ってますからね。それが本当なら日本の未来は明るいな!オイ!

かくいうわたしも若くはありませんからね。そんなにいうならおじさんのサプリちょっと飲んであげてもいいですけどね。日本の未来のためにケースで下さい。

ナマコの摂取方法

ナマコを体内に取り入れるには、ナマコそのものを調理する方法もあれば、漢方やサプリメントなどで摂取するという方法もあります。

ここで注意なのが調理して摂取する場合の方法です。

あのグロテスクな見た目とは裏腹に好んでナマコ料理を食べられる方も多いようですが、ちゃんと調理しないと食中毒になることもあるそうなので非常に注意が必要です。

日本の珍味の中には「コノワタ」というものがありますが、あれはナマコの腸の塩辛ですからね。しおからですから。……フフフ(<?)

一応日本三大珍味らしいですからね。

「ウニ」「カラスミ」「コノワタ」

ちょっと「ウニ」さんは別格なんで殿堂入りして別枠に行った方がいいじゃないです?って思ったりもしますが、「カラスミ」だってパスタと融合したりして可能性を世間にアピールしているし、クッククク所詮「コノワタ」は日本三大珍味の中で最弱。我ら日本三大珍味の面汚しよ……とか思われているのでしょうか。(<?)

料理的な可能性や純粋な味勝負において個人的には「コノワタ」は負けていると思ってしまいますが、こういうこと言うと「お前は本当に新鮮で美味しいコノワタを食べたことがないんだ!」とか言ってくる知り合いのおじさんがいますが、ちょっと黙っててもらえます?

その昔おじさんと一緒に旅行で東北巡りしてたときに、八戸あたりで食った「コノワタ」はそりゃあうまかったけどさ。

「コノワタ」は「ウニ」みたいにメジャーな寿司にはなれねーじゃん?って言ったら「まぁな」って普通に返されて、え?俺がなんかおかしかった?変なこと言った?みたいな空気になったことを忘れねーぞ!(<?)

まぁ、個人的に味で負けてると思ってる「コノワタ」の話はいいんですよ。

あくまでも「コノワタ」は「ナマコ」であることに意味があると思うんですよ。
「ウニ」程度では辿り着けぬ栄養素を兼ね備えた微妙な食糧。それがナマコですよ。(<違います)

話が脱線しまくってますが、わたしは「ナマコ食べるときは食中毒に気を付けてね!」って言いたかっただけなのに、どうしてこんなことになっているというのか。不思議です。文才の無さを感じますよね?

スポンサーリンク
ブログ用広告PC
ブログ用広告PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ブログ用広告PC